loader image

ダイエット中のチートデイ『適切なタイミングとは?』

ダイエット中のチートデイ『適切なタイミングとは?』

ダイエット中のチートデイ『適切なタイミングとは?』 150 150 エクセレントジム パーソナルジム横浜 ダイエット横浜 0からのスタートで理想のボディへ 横浜駅近くでアクセス良好

「いやぁ、体重が落ちない。。。」

「好きなものもずっと我慢しているのに。。。

ネットで調べたら、チートデーをして

痩せたと書いてあるのを見たし

私もそろそろチートデイしてみようかなぁ。。?」

「でも、食べたいけど、食べたら今までの努力が

水の泡にならないかなぁ?

私はなかなか痩せない体質だし。。。」

そうお考えのあなた!

チートデイが上手くいけばダイエットが成功して

失敗すればリバウンドが待っているとご存知ですか?

チートデイを取り入れたダイエットを成功させるには

いくつかルールがあります!

これを知って、事前に、失敗を防ぎましょう!

今回はダイエット中のチートデイについて

お伝えをしていきます。

まず、チートデイの時でも何を食べたら良いのか

分からない。

どれぐらい食べて良いのだろう?

などなど、疑問は色々ありますよね!

これから先の文章を読むと

こんな時に役立ちますよ(^^)

_

________________________________________

・チートデイはこんな時に必要

・チートデイはこんな時はやらない方が良い

・チートデイはこんなに食べてもOK

・チートデイの種類

________________________________________

実際に長く通われているお客様は

チートデイを挟みながら、スルスルと痩せ

30kg以上のダイエットに成功され方も

いらっしゃいます!

https://excellentgym.net/

チートデイを上手く使えれば、大幅なダイエットに

有効です。間違えると思ったより体重が落ちない

という事も…。チートデイのお悩み解消

出来るかと思いますので

最後まで是非ご覧ください!!

---------------

【チートデイはこんな時に必要】

---------------

・低体温を感じる。いつもより寒く感じる。

外が寒い訳でもないのに、寒さを感じる。

代謝が下がり、基礎体温も下がっていて栄養不足。

身体が最小限の栄養で身体を動かそうとしていて

車で例えると『低燃費モード』

飢餓状態とも言えるタイミングです。

これを打破する為に

大幅にカロリー摂取をしても良いタイミングです。

1日中食べ続けると、基礎体温も上がり

完全にまだ下がってしまった代謝が元通り、

とはいきませんが、少しずつ代謝も戻ってきます。

・食事管理、運動をしっかり頑張っているのに

3週間体重が落ちない。

とても辛いタイミングですね。

せっかく頑張っているのに、何で??と思う方も

多いかと思います。

もう一度、食事と運動量を見直す必要のある

タイミングでもあるのですが、

思いっきってチートデイを入れることも

停滞を乗り越えるのに効果的です。

こういった場合も朝から夜まで、好きな食べ物を

思う存分楽しんでOKです!

後から、まだ食べたかった。

とか、食べておけばよかった。と

思い残す事のないチートデイにしてください。

次の日、もう食べたくない。と

思うくらいがベストです。

---------------

【チートデイはこんな時はやらない方が良い】

---------------

①消費カロリー>摂取カロリーに出来ていない時

体重を落とす基本的な考え方として、消費カロリー

が摂取カロリーを上回る必要があります。

消費カロリーは、運動以外にも活動代謝といわれ

駅まで歩いたり、電車で通勤したりする事

日常生活で掃除をしたり、お出かけをする時も

消費カロリーが自然と加算されています。

摂取カロリーは、食事で摂取したカロリー。です。

口に入れた物全てと言うことになります。

たまにお菓子はノーカウント。。みたいな方も

いらっしゃるいますが(笑)

ジュースやお酒も含めて

カロリーと考えてくださいね。

ただし、痩せない方もいます。

それは、チートデー前の現状のお食事が

摂取カロリー>消費カロリーになっている方。

チートデイを行ったとしても

痩せるという事には繋がりません。

逆に体重・体脂肪の増加が起こってしまいます。

ですので、チートデイを行う前に

もう一度、食事管理と運動量を見直す必要が

あります。

②前回のチートデイから、10日以内。

チートデイは前述の通り、低体温の時、

体重が3週間落ちない時に行うのがベストです。

10日以内はタイミングとして早すぎです。

チートデイの選択ではなく、この場合も、

もう一度、食事管理と運動量を見直す必要が

あります。

---------------

【チートデイはこれだけ食べてもOK】

---------------

チートデイは代謝を戻す事が最も重要な目的の

1つですが、『ストレスを発散』するという事も

重要な目的の1つです。

この量を食べたら成功、という決まった分量は無く、

思い残す事のないように、ダイエット中の

ストレスを全て発散する気持ちで思いっきり

食べる事が大事です。

朝から夜まで、とにかく食べたいと思っていた

食事を全て楽しんでください!!

体重は一時的に3kg前後増えるのが一般的です。

1週間後には元通り。早い方で3日で

既にチートデイをする前の体重になったり、

そのチートデーを機に落ち始める事も多いです。

---------------

【チートデイの種類】

---------------

・チートデイ

何でも食べる日。普段は食べない食べ物を中心に

ひたすら食べ続けます。ハンバーガーやピザ

ラーメンなどのジャンクフードも勿論OKです!

体重増加のリスクはハイカーボデイに比べると

高くなりますが、チートデイ後に切り替えて

食事をコントロールする事が出来れば有効的な

手段になります。

・ハイカーボデイ

炭水化物をいっぱい食べる日。炭水化物の糖が

いつもより多い事で、代謝が上がりやすく

基礎体温も上がりやすい。

ルールは脂を一緒に摂らない事。

糖と脂の組み合わせは

チートデイという認識になります。

上手く行うとチートデイよりリスクが低く

とても有効な手段なんですよ★

食べたい物が、お米や和菓子という方は

チートデーではなく

ハイカーボデイを選ぶのがおすすめです。

お客様からは、こんな感想が寄せられています。

なんちゃってチートデイ、毎週やってた(笑)

何でもかんでも食べても良い日を作り過ぎてた!

今はわかったから、次のチートデイが楽しみで

ダイエット更に頑張れる!などなど

チートデーの仕組みがわかったことで、

停滞から抜けたすのは勿論

ダイエット中の楽しみが出来たり、

上手くストレスを発散できたり。

気持ち的にも、良いことが多いですね!

闇雲なダイエットから抜けたして、

正しい知識でダイエットを

スムーズに進めていきましょう★

いかがでしたでしょうか?

これを読んで少しでもお役に立てましたら

嬉しく思います。

是非、他の投稿もご覧ください。