loader image

ダイエット中でも外食はOK? ダイエット中に食べられる外食とは

ダイエット中でも外食はOK? ダイエット中に食べられる外食とは

ダイエット中でも外食はOK? ダイエット中に食べられる外食とは 150 150 エクセレントジム パーソナルジム横浜 ダイエット横浜 0からのスタートで理想のボディへ 横浜駅近くでアクセス良好

『え、ダイエット中でも外食いいの?』って思った方!

その一方で、頭の片隅でこう考えていませんか?

『サラダチキンとかサツマイモとか食べないと、

痩せないってインスタで見たことあるけど?』

『食べれても月1回チートでしょう?』

https://excellentgym.net/news/ダイエット中のチートデイ『適切なタイミングと/

 

もし、そうなら、めちゃめちゃダイエットって辛い道のりですよね。

本当にっ!!!ダイエット中も外食OKなんです。

実際にエクセレントジムでダイエットをされている

お客様は皆様、外食に行っていますよ★

気にしなきゃいけない事ないくつかありますが、

基本的に脂たっぷりな食べ物を避ければOKなんです!

 

実は、外食の中でも脂が少ない食べ物はいっぱいあるんですよ。

今回はダイエット中に食べられる外食をお伝えしていきます。

 

ダイエット中に外食に行った時って

何を食べたら良いか悩んじゃいますよね。

これは食べられるのなかぁ。

少しだったら食べても良いのかなぁ。

これはダイエット向き??など

色々ありますよね!

これから先の文章を読むと

こんな時に役立ちますよ!

___________________________

・家族で出かけた時

・彼氏・彼女とデートをした時

・友達と飲み会に行く時

・仕事での接待や付き合いがある時

____________________________

実際ジムにくるお客様の多くが、

自分が主導的に選べない時があったり、

周りに気を遣わせたくないと考えた経験があります。

中にはダイエットをしているのを極力バレたくない

…なんてお客様もいらっしゃいました。

様々なシーンで役立ちますので、最後まで是非ご覧ください。

---------------

【ダイエット中でもOKなお店TOP3】

---------------

・居酒屋

・焼き肉・ステーキ

・焼き鳥

_____________________________________

 

◎ 居酒屋 ◎

利用シーン : お友達や知り合いとの飲みにいきたい時

居酒屋は脂が多い食べ物はいっぱいありますが、

意外と油の少ない食べ物もいっぱいあります。

選んだら良いもの▶︎枝豆・お刺身・するめ・きゅうり・焼き魚・梅水晶・など

_____________________________________

◉豆知識◉

・枝豆

居酒屋で出てくる枝豆は約100g。カロリーは72kcalととても低いです。

(おにぎりは1つ200kcal)糖質は1.7g。

おにぎりは1つ糖質が40g入っているので、比べるとなんと1/25。

とてもヘルシーでオススメです!

・お刺身

お刺身は低カロリーで安心です。

マグロ、イカ、タイ、はまちなど脂の少ないお魚が多く、

ダイエット中にピッタリです!

また、魚に多いDHAやEPAは動脈硬化や血栓を防いだり、

血圧を下げる効果が期待できます。

・するめ

するめも低カロリー。カロリーはするめ半分食べても122kcalなので、

ダイエット中も問題なし。

するめに入っているビタミンEには抗酸化作用があるので、

身体の酸化を防ぐはたらきがあるとされています。

酸化が原因となる老化や動脈硬化の予防も期待できます。

※マヨネーズは無しでお願いします。。

_____________________________________

◎ 焼肉・ステーキ ◎

利用シーン : 記念日やご褒美ディナーに

脂が多い部位もありますが、

中には脂が少なく低カロリーのお肉もあります。

_____________________________________

◉豆知識◉

・ヒレ肉

100gで223kcalとサーロインの半分以下のカロリーです!

(サーロインは100g 498kcal)

食べる時はソースは使わずに塩やわさび醤油、

マスタードで食べると更に低カロリーです。

・ロース

ロース1人前は122kcalととても低カロリー。

カルビは1人前203kcalなので、カロリーは約半分です!

ロースも塩で食べると、ローカロリーでダイエット中にピッタリです。

また、牛肉の中にはLカルニチンが入っています。

体の中の脂肪燃焼に必要不可欠なのがLカルニチンです。

体の中の脂肪をエネルギーに変えるときに、

脂肪の運搬係の役割をしてくれます。

_____________________________________

◎ 焼き鳥 ◎

利用シーン: 迷ったら焼き鳥、運動後にも最適。

軟骨、レバー、砂肝が特にカロリーが低く、

1本約40kcalととても低いです。

もも肉は1本80kcalありますが、塩で少なめの

2〜3本程度でしたら、ダイエット中でも問題ありません!

タレはお砂糖が入っていて、変わってきますので、

ダイエット中は塩がオススメです。

以上TOP3のご紹介でした。

 

『意外と食べられる物も多いんだなぁ。』

と思われる方もいらっしゃったと思います。

ダイエット中でも、事前に調べたり、

量をある程度見ながら食べる事で体重の増加には繋がりません。

反対にダイエットが捗ったりする事もあるんですよ!

『外食をしたら代謝が上がって体重が落ちていた』と

びっくりされるお客様もたくさんおりました。

ダイエット中も人付き合いをしながら、外食を楽しみたいと

ご相談される事が多いです。

これを読んで少しでもお役に立てましたら嬉しく思います。

ダイエットについて間違った情報が多い世の中で、

あまりに多く方法が出回っていて、迷う事もありますよね。

このブログでは、体脂肪率を落としながら痩せたい方に向けて、

正しい知識で心も体も健康的にダイエットが進む為の発信をしています。

是非、他の投稿もご覧ください。